オプション内容

  1. HOME
  2. オプション内容

マンション管理組合向け火災保険には、
様々な事故を想定し、各種事故に対応したオプション(特約)があります。

  • 事故時諸費用特約

    事故の際に必要となる諸費用を補償します。

    損害保険金が支払われるべき場合に、損害保険金の20%を事故時諸費用保険金としてお支払いします(1回の事故につき1敷地内ごとに3,000万円限度)。

    ご希望により損害保険金の10%(3,000万円限度)とすることもできます。

  • 失火見舞費用特約

    火災、破裂・爆発の事故で、専有部分や隣接する建物が損害を受けた場合に支払った見舞金の費用等を補償します。

    保険の対象から発生した火災、破裂または爆発の事故により第三者の所有物に損害が生じた場合に、支出した見舞金等の費用の額を失火見舞費用保険金としてお支払いします(1被災世帯あたり30万円限度、1回の事故につき損害保険金の30%限度)。

  • 水ぬれ損害調査費用特約

    水ぬれ事故の原因調査に必要な費用を補償します。

    建物において、漏水、放水等による水ぬれ事故が発生した場合に、水ぬれ損害調査費用保険金をお支払いします(1回の事故につき100万円限度)。

    修理付帯費用(マンション管理組合)特約の支払限度額として「建物保険金額×30%または5,000万円のいずれか低い額」を選択された場合、1,000万円となります。

  • 設備の電気的・機械的事故特約

    エレベーター・空調設備・給排水設備などの建物付属機械設備の電気的・機械的事故(故障)による損害を補償します。

    建物付属機械設備に、電気的・機械的事故(故障)による損害が生じた場合に、損害の額から免責金額を差し引いた額をお支払いします(1回の事故につき建物保険金額が限度)。

    建物の免責金額と同額です。

  • 個人賠償責任補償特約

    日常生活や住宅の管理不備等に起因する偶然な事故により、他人にケガ等をさせたり、他人の物を壊したりした場合の法律上の賠償費用を補償します(国内外の事故を補償します)。

    被保険者(補償を受けられる方)の範囲
    (1)被保険者ご本人
    (2)(1)の配偶者※1
    (3)(1)または(2)の同居の親族
    (4)(1)または(2)の別居の未婚の子
    (5)(1)が未成年者または責任無能力者である場合は、(1)の親権者およびその他の法定の監督義務者等※2
    (6)(2)から(4)のいずれかの方が責任無能力者である場合は、責任無能力者の親権者およびその他の法定の監督義務者等※2

    ※1婚姻の届出をしていないが事実上婚姻関係と同様の事情にある方および戸籍上の性別が同一であるが婚姻関係と異ならない程度の実質を備える状態にある方を含みます。
    ※2未成年者または責任無能力者に関する事故に限ります。

  • 建物管理賠償責任補償特約

    建物の管理不備に起因する偶然な事故により、他人にケガ等をさせたり、他人の物を壊したりした場合の法律上の賠償費用を補償します。

    免責金額(自己負担額)は0円または10万円のいずれかをお選びいただけます。

※実際の特約内容の詳細については「パンフ」「設計書」「申込書」などで必ずご確認いただき、内容をご確認・ご了承のうえお申し込みください。